クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」 クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」

クロスホテル 京都/

クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」

~部屋も朝食もクラゲづくしなステイプランも~

ORIX HOTELS & RESORTSのミッドスケール・ライフスタイルホテル「クロスホテル京都」(所在地:京都市中京区、総支配人:粂野 隆史)は、1階レストラン&バー「KIHARU Brasserie」にて、2022年6月18日(土)~9月6日(火)までの期間、「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」を販売しますのでお知らせします。
クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」
思わずクスっと笑顔になるクラゲ型グラスで提供(イメージ)
クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」
緻密に描かれたミズクラゲが涼し気な「見上げる! MANTEN くらげルーム」(イメージ)
季節ごとにアイデアあふれるスイーツメニューをお届けする当レストランが2022年の夏にお届けするのは、新潟・弥彦村のガラス工房「TAKU GLASS」で、一つずつ丁寧に作られたユニークな“クラゲ型グラス”でお楽しみいただくひんやりパフェです。
6種類のフルーツに、苺と白桃、そして練乳を組み合わせたシェイブアイスを重ねました。シャリっとした食感、そして甘やかに解けていく口どけをお楽しみください。
程よくとけたタイミングでスパークリングワインをお好みで追加することもでき、大人のフローズンフルーツポンチとしてもご堪能いただけます。
昨年6月に販売したミズクラゲがモチーフのコンセプトルーム「見上げる!MANTEN くらげルーム」も、ますますクラゲづくしでご宿泊いただけるようプラン内容を更新。
また、ホテル1階ロビーラウンジでは、京都水族館の展示エリア「クラゲワンダー」で公開中のクラゲ大図鑑の写真の一部を、夏の風物詩クラゲ型の風鈴とともに展示します。
レストラン店内もクラゲ風鈴に彩られ、涼やかな音色を奏でます。
クロスホテル京都は、これからも温かいおもてなしの中にも、プロフェッショナリズムを感じていただけるメニューとサービスをお届けします。

1.「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」概要

クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」
お好みでスパークリングワインを追加し、シュワシュワの大人フルーツポンチに(イメージ)
【期 間】
2022年6月18日(土)~9月6日(火)
【場 所】
1階 レストラン&バー「KIHARU Brasserie」
【時 間】
ランチ&カフェ 午前11時30分~午後4時30分(午後4時 L.O.)
ディナー(土日祝日のみ)午後 4時00分~午後7時30分(午後7時 L.O.)
※営業時間は事前予告なく変更する場合があります。最新情報は公式ウェブサイトをご確認ください。
【料金】
1,980円(消費税・サービス料込み)
苺と白桃、そして練乳のアイスシェイブを、グレープフルーツやパイナップル、オレンジやキウイなど6種類のフルーツに重ねました。
また、思わずクスっと笑ってしまうクラゲ型グラスは、新潟・弥彦村のガラス工房「TAKU GLASS」のオリジナル。ミズクラゲらしい丸いフォルムを器に、触手を高台に見立てています。
ひとつひとつ手作りだからこそ伝わる温もりとKIHARUらしい遊び心を加えた爽やかなパフェです。

2.「見上げる!MANTEN くらげルームでくらげづくし」(朝食付き)宿泊プラン概要

京都水族館監修で京都の海に多数生息するミズクラゲを緻密に描き、まるで透き通る海の中にいるような「見上げる!MANTEN くらげルーム」は、京都水族館の「クラゲワンダー」誕生1周年記念として昨年7月に登場。今年はさらにクラゲづくしでお楽しみいただこうと、「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」、またはクラゲ型の風鈴のいずれかおひとつに、当該プラン限定でクラゲ型パンケーキの朝食をご用意します。
【販売期間】
2022年5月27日(金)~9月5日(月)
【宿泊期間】
2022年6月18日(土)~9月5日(月)
【料金】
1泊1室2名さま 34,520円~(消費税・サービス料込み、宿泊税別途)
【客室】
見上げる!MANTEN くらげルーム(デラックスファミリーツイン・47㎡)
※スタッキングベッド2台追加で最大4名さままでご宿泊いただけます。
【内容】
・「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」
または、ガラス工房TAKU GLASSの「クラゲ風鈴」 人数分
※クラゲ型グラスはお持ち帰りいただけません。またクラゲ型風鈴のお色味は選べません。
・クラゲ型パンケーキ ブレックファストプレート 人数分
・京都水族館への入場券 人数分
クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」
まるで海の底から見上げているような客室(イメージ)
クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」
ミズクラゲはバスルームにも浮かび、爽やかに(イメージ)
クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」
選べるお土産の1つ、クラゲ風鈴(イメージ)

3.ホテル館内もクラゲ!で涼やかな夏

クラゲづくしはホテル館内の装飾にも広げ、TAKU GLASSと京都水族館のコラボレーションで生まれた京都水族館オリジナルクラゲ風鈴やカラフルな小型クラゲ風鈴を、レストランやロビーに飾り、涼やかな夏を演出します。また、ロビーラウンジでは、京都水族館「クラゲ大図鑑」で使用しているクラゲ写真の一部を展示します。
クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」
クラゲ風鈴とクラゲ大図鑑展(イメージ)
クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」
レストランでもちりんちりんと涼やかな音色を奏でます(イメージ)
弥彦クラフト「 TAKU GLASS(タクグラス)」
越後一宮 弥彦神社(新潟県)の門前にあるガラス専門店。グラスやお皿、箸置きなどの日用品から、海の生き物の風鈴などオリジナリティあふれる可愛らしい作品を、同じく弥彦にある工房で手作りされています。訪れるたびに新しいガラスに出会えるお店として、目で見て、手にとり感じ合うものを見つけてもらうため基本的には店頭販売のみ行っています。

4.レストラン&バー「KIHARU Brasserie」概要

クラゲなパフェ!?職人手作りのクラゲ型グラスで登場 「シャリシャリフローズンパフェ ~苺と白桃と~」
クロスホテル京都1階のレストラン&バー「KIHARU Brasserie」は、河原町通からすぐ。路面型ホテルレストランとして朝食からディナーまで営業します。ランチは「気軽にホテルランチ」をテーマに、季節に合ったメニューをパスタ・リゾット中心に考案。ディナーは「本格派を気軽に」をテーマに、イタリアン、フレンチ、スペインなどジャンルレスで本格的なメニューを、種類豊富なワインとともに気軽にお楽しみいただけます。
【時 間】
朝食:午前7時00分~午前10時30分(午前10時 L.O.)
ランチ&カフェ:午前11時30分~午後4時30分(午後4時 L.O.)
ディナー:(土日祝日のみ)午後4時00分~午後7時30分(午後7時 L.O.)
※営業時間は事前予告なく変更する場合があります。最新情報は公式ウェブサイトをご確認ください。
【予約】
レストラン公式ウェブサイト https://kiharu.crosshotel.com/
電話での受け付け 075-231-8832(レストラン直通)

クロスホテル京都について

京都・河原町三条から1本南に下がった龍馬通に沿って位置する、洗練されたデザインと伝統的意匠が融合したライフスタイルホテルです。客室は「京感(共感)」と「木(気)づかい」をテーマにした、スイートルームを含む全301室。1階には印象的なグラフィックアートやペインティングアートなどに彩られた遊び心あふれる空間が広がり、にぎやかながらもどこかノスタルジックな雰囲気が漂うレストラン&バー「KIHARU Brasserie」を構え、朝食からディナーまでジャンルレスなメニューをお楽しみいただけます。
公式ウェブサイト:https://www.crosshotel.com/kyoto/

CROSS HOTEL(クロスホテル)について

クロスホテルは、主要都市のプライムロケーションに位置する、地域の魅力を新たなスタイルで発信するミッドスケール・ライフスタイルブランド。現在展開しているクロスホテルブランドは、3軒。いずれも札幌、大阪、京都のベストロケーションにあり、「新しいつながりを感じる入り口。」をブランドコンセプトに、その土地、そして人と人とがつながり、心を刺激する新たな発見につながる体験をお届けしています。

「クロスホテル京都」施設概要

名  称 クロスホテル京都(英語表記: Cross Hotel Kyoto)
所在地 京都市中京区河原町通三条下る大黒町71-1
面  積 敷地面積:2,176.28㎡、延床面積:14,308.95㎡
建物規模 地上9階建て
客室数 301室
料飲施設 レストラン&バー「KIHARU Brasserie」 席数:200席
交通アクセス 地下鉄東西線「京都市役所前」「三条京阪」駅から徒歩4分
京阪本線「三条」駅から徒歩4分
阪急京都線「京都河原町」駅から徒歩7分
電話番号 075-231-8831(代表)
FAX番号 075-231-8850
運営会社 オリックス・ホテルマネジメント株式会社
公式ウェブサイト https://www.crosshotel.com/kyoto/
ORIX HOTELS & RESORTS は、オリックス・ホテルマネジメント株式会社の旅館・ホテルの運営事業ブランドです。
ラグジュアリーからカジュアルまで、旅館とホテルを両軸に幅広いカテゴリーを有し、「また行きたい、と思っていただ
ける場所。」をご提供するべく、お越しいただく皆さまのさまざまなライフステージに合わせた体験をお届けしています。
現在、ORIX HOTELS & RESORTS では、北は北海道から南は別府まで、4 ブランドにて 13 の旅館・ホテルを展開し、
2022 年秋には、新ホテルブランドである CROSS Life(クロスライフ)を開業予定です。
また、ORIX HOTELS & RESORTS では、クレンリネスポリシー(『With COVID-19』下における運営・サービス指針)
のもと、すべてのお客さまに、安心・安全にご利用いただけるよう、サービスの提供に努めてまいります。詳細は、こ
ちらをご覧ください。
ORIX HOTELS & RESORTS 公式ウェブサイト:https://www.orixhotelsandresorts.com/
ORIX HOTELS & RESORTS Instagram 公式アカウント:https://www.instagram.com/orix_hotels_and_resorts/

事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」概要

オリックス・ホテルマネジメント株式会社が運営する宿泊施設のうち国内13施設を対象とした旅館・ホテル運営の事業ブランドです。
ブランドのコンセプトは、「また行きたい、と思っていただける場所。」。お客さまのさまざまなご要望やときにはお客さま自身も気づかないニーズに対して新鮮なご提案のできる存在でありたいと考えています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/
※現在、施設のご利用に際しては、一部通常時のサービスと異なる場合がございます。また、国や自治体の要請に応じてサービス内容を変更する場合がございます。詳細は、各施設の公式ウェブサイトをご覧ください。

宿泊施設一覧

宿泊施設一覧

事業ブランドにおける
カテゴリー概要

「ORIX HOTELS & RESORTS」のブランドは、4つのカテゴリーで展開しています。お一人やご友人、ご家族などの同伴者、旅の目的や仕方などさまざまな利用シーンにあった旅をご提案します。
一覧に戻る

ORIX HOTELS & RESORTSの施設はTrustYouが実施する
新型コロナウィルス(COVID-19)衛生管理基準に関する査定を受けています。