ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・オフィシャルホテル  「ホテル ユニバーサル ポート」 待望の「ミニオンルーム」第3弾 映画『怪盗グルーの月泥棒』の遊園地をモチーフとした ミニオンルーム 3 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・オフィシャルホテル  「ホテル ユニバーサル ポート」 待望の「ミニオンルーム」第3弾 映画『怪盗グルーの月泥棒』の遊園地をモチーフとした ミニオンルーム 3

ホテル ユニバーサル ポート/

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・オフィシャルホテル  「ホテル ユニバーサル ポート」
待望の「ミニオンルーム」第3弾 映画『怪盗グルーの月泥棒』の遊園地をモチーフとした ミニオンルーム 3

~思い出の遊園地『スーパー・シリー・ファンランド』~が
2022年7月15日(金) 誕生


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・オフィシャルホテル「ホテル ユニバーサル ポート」(所在地:大阪市此花区、総支配人:金井 紀生)に、2022年7月15日(金)、イルミネーションの大ヒットを記録したアニメ映画『怪盗グルーの月泥棒』に登場する“遊園地”をモチーフとした「ミニオンルーム 3 ~思い出の遊園地『スーパー・シリー・ファンランド』~」が誕生しますので、お知らせします。
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
「ミニオンルーム 3 ~ 思い出の遊園地『スーパー・シリー・ファンランド』~」イメージ
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
当ホテルは、2022年7月15日で開業17年目を迎えます。本客室の誕生に先駆け、2016年4月に日本初の「ミニオンルーム ~グルーの邸宅~」、2017年4月に「ミニオンルーム2 ~アグネスたちのお部屋~」を、映画『怪盗グルー』シリーズの世界観を体感できる空間としてオープンしました。「かわいくて!部屋ごと持って帰りたい!」「本当に完成度が高く、何もかも想像以上で感動しました」「かわいい!入り口のドアや呼び鈴、ワニのソファ、絵画など、ミニオン映画に出てくるものばかりで子どもが大喜びでした」など、お客さまより多くの喜びのお声をいただいています。

今回、第3弾として新たに誕生する客室は、グルーとグルーのもとで暮らす3姉妹(マーゴ、イディス、アグネス)が『怪盗グルーの月泥棒』で初めて訪れた思い出の遊園地「スーパー・シリー・ファンランド」をモチーフとしたユニークで遊び心いっぱいのお部屋です。シリー※1なクリーチャー※2姿のジェットコースターを模した2段ベッド、ミニオン・パークでも人気のゲーム「スペース・キラー」を再現したテレビボードなど、お部屋に入った瞬間に目に飛び込んでくる鮮やかな光景に、驚きと興奮で“ハチャメチャ”笑顔になること間違いなしです。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとのコラボレーションだからこそ完成した、映画の中に入り込んだかのようなエンターテイメント空間での特別なステイ体験をお楽しみください。
※1 ひょうきん、愉快
※2 空想上の不思議な生物

ホテル ユニバーサル ポート 総支配人
金井 紀生


このたび誕生する「ミニオンルーム3」は、これまでのミニオンルームのコンセプトであった“グルーの家”から飛び出し、グルーと3姉妹の心が通じるきっかけとなった遊園地をモチーフとしています。2段ベッド、テレビボード、ランプシェードはいずれもこの客室のためだけにオリジナルで制作された、ここでしか目にすることができないデザインです。グルーたちが楽しんだ「スーパー・シリー・ファンランド」に、ぜひ皆さまも遊びにお越しください。

世界的に人気のあるミニオンをモチーフに、本格的にキャラクタールーム、ロビー装飾を展開しているのは日本では当ホテルのみ。大阪万博を控え、世界中の皆さまに“ホテル ユニバーサル ポート=ミニオンに会えるホテル”というブランド認知をさらに高め、パークと並ぶランドマークになれるよう、当ホテルでしか体験できない価値ある滞在時間のご提供を目指してまいります。ホテル ユニバーサル ポートは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテルとして、パークとの一体感を深め、ユニバーサル・シティエリア全体をエンターテイメント空間として発展させていくことが最重要と考えています。パークでの心躍る興奮をホテルでも体験いただくため、今後もパークとのコラボレーションに積極的に取り組んでまいります。進化するホテル ユニバーサル ポートにどうぞご期待ください。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンセールス&アライアンスマーケティング部 部長
金澤 亮

『ミニオンルーム 3 ~思い出の遊園地「スーパー・シリー・ファンランド」~』は、イルミネーションとユニバーサル・スタジオ・ジャパンが総力を結集して、怪盗グルーシリーズの映画の中でも、印象的で記憶に残るシーンの舞台となった「Super Silly Fun Land」が再現され、グルーと子どもたちの笑い声が聞こえてきそうなほど、映画のシーンそのままに、とびきりカラフルでキュートなお部屋(客室)として創り上げられています。

「記憶に残る旅の演出をホテルでも」をテーマに、我々ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとホテル ユニバーサル ポートは、パークの人気者ミニオンをテーマとしたオフィシャルホテルならではのコラボレーションを実現し、連携を強化してまいりました。2016年にオープンした日本初の「ミニオンルーム」は現在も好評をいただいていますが、この度、新たに第3弾となるコラボレーション・ルームの発表にいたり、たいへんうれしく思っています。
思い出の遊園地で過ごした時間がグルーと娘たちの絆を深め、お互いがなくてはならない存在となったように、この特別な客室は多くの方に忘れられない思い出を作ってくれると信じています。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを訪れる全ての方に、大切な人との絆を深め、超元気になっていただきたいと心から願っています。

また、2022年は観光業界を復興させる重要な年になります。今後もオフィシャルホテルとの連携を深め、エンターテイメントを通じて社会に“超元気” をお届けしてまいります。

1.「ミニオンルーム 3 ~思い出の遊園地『スーパー・シリー・ファンランド』~」概要

(1)【オープン日】2022年7月15日(金)

(2)【予 約】2022年6月14日(火)よりホテル公式ウェブサイトにて先行販売
        URL:https://www.hoteluniversalport.jp/
  ※2022年6月15日(水)よりじゃらんnet、楽天トラベルほかにて販売

(3)【室 数】10室

(4)【面 積】40㎡

(5)【料 金】4名1室 1名あたり(朝食付き)21,000円~(消費税・サービス料込み、宿泊税別)
※料金は一例です。料金は宿泊日、客室タイプ、宿泊人数により異なります。

(6)【特 長】映画『怪盗グルーの月泥棒』で登場した遊園地「スーパー・シリー・ファンランド」をモチーフとした、第3弾となるミニオンルームです。最大4名まで宿泊可能。壁面には遊園地の風景、天井には青空が広がり、作中に登場するクリーチャー型のジェットコースターやゲーム「スペース・キラー」を模した家具、インテリアを配しています。これらはすべてユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオブジェを手掛けている工房にて制作。ミニオン・パークさながらに映画の世界観を体験できます。

◆クリーチャーのジェットコースターをモチーフとしたユニークな2段ベッド

上段に1名さま分、下段に3名さま分のベッドがあります。このベッドで眠ることができるのは、世界中でこのお部屋だけです!
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
このベッドで眠れば、グルーたちと一緒に
ジェットコースターに乗っている夢を見られるかも!(イメージ画像)
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
※映画『怪盗グルーの月泥棒』より
※画像は全てイメージです。

◆3姉妹が大好きなゲーム「スペース・キラー」に見立てたテレビボード

ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
「スーパー・シリー・スペース・キラー」を
モチーフにしたテレビボード(イメージ)
作中で、アグネスが大好きなユニコーンのぬいぐるみを獲得するためにゲームにチャレンジ。アグネスがターゲットを撃ち当てたにもかかわらず、「ターゲットが倒れていない」として“WIN”と認めないゲームスタッフ。その主張に腹を立てたグルーがビッグブラスターキャノンでターゲットをシュートしブースごと破壊!アグネスはユニコーンのぬいぐるみをゲットでき、大喜びしました。


ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
※映画『怪盗グルーの月泥棒』より
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
◆バスルーム

アグネスたちも喜びそうな、きらっきら!のバスルーム。
ガラス面にはミニオンたちがいっぱい。
ミニオンたちの名前が全部わかれば、
君もグルーファミリーだ!
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
◆ランプシェード

気分まで明るくしてくれる?!
クリーチャーのランプシェード

2.「ホテル ユニバーサル ポート」について

目の前にユニバーサルシティポートを臨み、パークまで歩いてすぐという素晴らしいロケーションにあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルホテル。
「ORIX HOTELS & RESORTS」のグループホテルであるホテル ユニバーサル ポートでは、「楽しさいっぱいの世界へつながる、港でありたい。」をテーマに、たくさんの笑顔が溢れるひとときをお届けします。

客室はパークとコラボレーションした日本初の「ミニオンルーム ~グルーの邸宅~」「ミニオンルーム2 ~アグネスたちのお部屋~」や、6名さままで宿泊可能な「Partyルーム」、ベビー旅に最適な「WAKU WAKUワンダールーム」、おしゃれに敏感“可愛い”が大好きな大人ガールたちのお部屋「Girlyルーム」など、多彩なコンセプトルームをご用意しています。最上階特別フロア「PORT DEEP OCEAN FLOOR」は深海をイメージ。涼やかな空間のなか、同フロア限定の特典で上質なご滞在を演出します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ミニオン・パーク」の「ミニオン」をモチーフとしたロビー装飾(期間限定:2022年7月14日までの予定)、ホテルのコンセプトである“アクア”を表現した水の流れるエントランス、映画のセットをイメージしたオブジェを配するなど、エンターテイメント性溢れるホテルです。
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生
ホテル ユニバーサル ポート「ミニオンルーム3」誕生

3.「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」について

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはコムキャスト NBCユニバーサルが完全所有しています。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、国内のみならず海外からも多くのゲストが訪れるエンターテイメント、レジャー界における一大ランドマークとしての地位を築きあげています。ハリウッドの人気映画だけではなく、さまざまな世界的人気エンターテイメント・ブランドをテーマとする本格的なアトラクションやショー、ゲストが思いきり楽しめるシーズナル・イベントなど、世界最高クオリティのエンターテイメントを提供し、訪れるゲストに世界最高の体験と思い出をつくっていただいています。

2001年の開業以来、常に革新をし続けており、近年は「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が絶大な人気を博しているほか、「ジュラシック・パーク」エリア一帯を滑走する画期的なフライングコースター「ザ・フライング・ダイナソー」、大人気エリア「ミニオン・パーク」ではミニオンたちが繰り広げる想像を超える〝ハチャメチャ″が楽しめる「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」、そして任天堂が世界に誇るキャラクターたちやその世界をテーマにした新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」では、実際に自分の全身を使ってアソビの本能を解き放つ、これまでにない“アソビ体験”をお楽しみいただけるなど、次々と世界最高エンターテイメントを打ち出し、さらなる進化・成長を遂げています。

4.「イルミネーション社」について

アカデミー賞®ノミネート歴もあるクリス・メレダンドリが2007年に設立したイルミネーションは、史上最も成功したアニメーション・シリーズ『怪盗グルー』/『ミニオンズ』等を製作するエンターテイメント界を代表するアニメーション製作会社です。歴代アニメーション映画の興行ランキングTOP10にはイルミネーションの2作品がランクインし、全世界で合計62億5千万ドルを超える興行収入をあげており、イルミネーションが生み出す印象的でユニークなキャラクターたちは世界中の人々を魅了しています。

ユニバーサル・ピクチャーズと出資・配給に関する独占契約を結ぶイルミネーションの代表作は、歴代アニメーション映画の中で4位の興行収入を記録し、ユニバーサル映画史上最高の収益をあげた『ミニオンズ』です。その他にも、全世界で10億ドル以上の興行収入を記録しアカデミー賞®にもノミネートされた『怪盗グルーのミニオン危機一発』、『怪盗グルーのミニオン大脱走』があります。

イルミネーションはその他にも2つの映画シリーズを送り出しています。映画『ペット』シリーズは、アニメーション作品・実写作品を含むオリジナル映画として最高の全米興行収入を公開初週に記録しました。もう1つは、グローバルヒットシリーズ『SING/シング』です。2018年に公開した映画『グリンチ』は、クリスマステーマの映画として歴代最高の公開初週興行収入を記録しました。その後も2019年7月には『ペット2』を公開、日本では2022年3月に『SING/シング:ネクストステージ』が公開され、また夏に『ミニオンズ フィーバー』の公開も控えています。


Minions TM & © Universal Studios.
Universal elements and all related indicia TM & © 2022 Universal Studios. All rights reserved. CR22-0544

5.「オリックス・ホテルマネジメント株式会社」会社概要

所在地 東京都港区浜松町2-3-1
設立 1997年1月
(ブルーウェーブ株式会社から2020年4月1日に社名変更)
代表者 似内 隆晃
事業内容 旅館・ ホテル・研修施設等の施設運営
株主構成 オリックス不動産株式会社(100%)
公式ウェブサイト https://www.orix-realestate.co.jp/hotelmanagement/

6. オリックスの「クレンリネスポリシー」について

すべてのお客さまに、安心・安全にご利用いただけるよう、オリックス不動産株式会社とオリックス・ホテルマネジメント株式会社では、クレンリネスポリシー(『With COVID-19』下における運営・サービス指針)を策定し実践しています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/news/1290/

<取り組み例>

① 衛生管理推進責任者の配置
衛生管理推進責任者は、お客さまを万全な状態でお迎えできる体制の整備に努めるとともに、クレンリネスポリシーの遵守状況をチェックし、また、従業員への周知徹底を図ります。
② クリーンステイ・ルームシール
クリーンステイ・ルームシールは、客室をガイドラインに基づき清掃・消毒し、それらに加えてお客さまの手などが触れる頻度が高い箇所を専用クリーナーなどで丁寧に拭き上げたことを保証する目印です。客室清掃完了後、ドア部に貼付し、客室の衛生管理状態を確保します
③ 混雑回避システムを導入
混雑回避システムを導入し、客室にいながら朝食会場の混雑状況、フロントカウンターの混雑状況をご確認いただけます。
④ オリジナルマスクケースのご用意
レストランの各テーブルにはお客さまにご利用いただけるようオリジナルマスクケースをご提供しています。

そのほか、アルコール消毒液の設置や入店の際の検温の徹底、テーブル間のソーシャルディスタンスの確保などお客さまに安心してお過ごしいただけるよう感染対策を行っています。

事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」概要

オリックス・ホテルマネジメント株式会社が運営する宿泊施設のうち国内13施設を対象とした旅館・ホテル運営の事業ブランドです。
ブランドのコンセプトは、「また行きたい、と思っていただける場所。」。お客さまのさまざまなご要望やときにはお客さま自身も気づかないニーズに対して新鮮なご提案のできる存在でありたいと考えています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/
※現在、施設のご利用に際しては、一部通常時のサービスと異なる場合がございます。また、国や自治体の要請に応じてサービス内容を変更する場合がございます。詳細は、各施設の公式ウェブサイトをご覧ください。

宿泊施設一覧

宿泊施設一覧

事業ブランドにおける
カテゴリー概要

「ORIX HOTELS & RESORTS」のブランドは、4つのカテゴリーで展開しています。お一人やご友人、ご家族などの同伴者、旅の目的や仕方などさまざまな利用シーンにあった旅をご提案します。
一覧に戻る

ORIX HOTELS & RESORTSの施設はTrustYouが実施する
新型コロナウィルス(COVID-19)衛生管理基準に関する査定を受けています。