「大阪製ブランド製品」企画第三弾!「日本の技術を紡ぐ」をテーマに大阪のものづくり技術を体感 「大阪製ブランド製品」企画第三弾!「日本の技術を紡ぐ」をテーマに大阪のものづくり技術を体感

クロスホテル 大阪/

「大阪製ブランド製品」企画第三弾!
「日本の技術を紡ぐ」をテーマに大阪のものづくり技術を体感

~「キタ」と「ミナミ」の2施設にて「CROSS the OSAKA PRODUCTS Vol.3」開催~

宿泊型研修施設「セミナーハウス クロス・ウェーブ梅田」(所在地:大阪市北区、総支配人:渡邊 晃男)および「クロスホテル大阪」(所在地:大阪市中央区、総支配人:水谷 之則)は、2024年3月22日(金)~9月20日(金)の期間、施設内ロビーやショップスペースで「大阪製ブランド製品」の展示を行うイベント「CROSS The OSAKA PRODUCTS Vol.3」を開催します。

クロスホテル大阪 「大阪製ブランド製品」企画第三弾! 「日本の技術を紡ぐ」をテーマに大阪のものづくり技術を体感 「キタ」と「ミナミ」の2施設にて「CROSS the OSAKA PRODUCTS Vol.3」開催
絵本のパズル おおきなかぶ
クロスホテル大阪 「大阪製ブランド製品」企画第三弾! 「日本の技術を紡ぐ」をテーマに大阪のものづくり技術を体感 「キタ」と「ミナミ」の2施設にて「CROSS the OSAKA PRODUCTS Vol.3」開催
マルチ焚き火台 danran
クロスホテル大阪 「大阪製ブランド製品」企画第三弾! 「日本の技術を紡ぐ」をテーマに大阪のものづくり技術を体感 「キタ」と「ミナミ」の2施設にて「CROSS the OSAKA PRODUCTS Vol.3」開催
Neo TAPIS

本イベントでは、大阪府が実施する大阪製ブランド認定制度に基づき知事が認定した「大阪製ブランド製品※1」を期間限定で館内に展示します。2022年より毎年開催しており、第三弾となる今回は、「日本の技術を紡ぐ」をテーマに掲げた展示内容となっています。丁寧な製品づくりから「サステナブル」を考えるきっかけとなったり、優れた技術や社会課題を解決する製品アイデアに着想を得たり。日常生活とは少し離れた旅先や研修中だからこそ、いつもとは違う感性で製品を見て触れていただき、大阪製ブランドを通じて「日本の技術力」をお伝えできればと考えています。
※1大阪製ブランド認定制度: https://osaka-sei.m-osaka.com/about/

1.「大阪製ブランド製品」について

大阪府内ものづくり中小企業の優れた技術に裏打ちされた創造力あふれる製品を「大阪製ブランド製品」として知事が認定しています。2012年からスタートし、現在では、普段使いできる日用品から、大切な人へのプレゼント、自分へのご褒美にもぴったりな122社154の製品が認定されています。大阪のものづくりのブランドイメージを高めるとともに、府内ものづくり企業の自社製品開発を促進しています。認定製品は大阪府および公益財団法人大阪産業局をはじめ、さまざまな支援機関などが実施するプロモーション活動によって国内外に情報発信しています。 https://osaka-sei.m-osaka.com/

2.展示製品一例

光箱®(置型・掛型)(両施設で置型のみ展示)

クロスホテル大阪 「大阪製ブランド製品」企画第三弾! 「日本の技術を紡ぐ」をテーマに大阪のものづくり技術を体感 「キタ」と「ミナミ」の2施設にて「CROSS the OSAKA PRODUCTS Vol.3」開催
「組子細工」と唐から京都に伝わった紙細工「京からかみ」、そして現代の技術「LED」を合わせた木製のインテリア照明。あたたかな光が和紙を透し、美しい文様が部屋を華やかに彩り、私たちの暮らしを照らしてくれる。

mocca〈杢花〉 / らんま職人の花小皿セット(クロスホテル大阪で展示)

クロスホテル大阪 「大阪製ブランド製品」企画第三弾! 「日本の技術を紡ぐ」をテーマに大阪のものづくり技術を体感 「キタ」と「ミナミ」の2施設にて「CROSS the OSAKA PRODUCTS Vol.3」開催
欄間は日本の木造住宅の茶の間、客間などの鴨居の上に採光、通風を良くする
実用性とともに、室の品格を保つための室内装飾として取りつけられてきた。
その技術や技法を駆使し現代人に新たなライフスタイルを提案。和菓子などをのせると繊細な美しさを引き立ててくれる。

カトラリーレストITADAKI(クロス・ウェーブ梅田で展示)

クロスホテル大阪 「大阪製ブランド製品」企画第三弾! 「日本の技術を紡ぐ」をテーマに大阪のものづくり技術を体感 「キタ」と「ミナミ」の2施設にて「CROSS the OSAKA PRODUCTS Vol.3」開催
日本の四季を彩る花を彫り込んだ繊細な柄は、見る角度によって表情が変わります。
職人が熟練の感覚を頼りに1ミクロン単位で調節し、その美しい仕上がりを実現。
また使い心地にもこだわりがあり、角の部分はすべ面取りされているので、テーブルに置いても傷がつく心配がありません。

3.「CROSS The OSAKA PRODUCTS Vol.3」イベント概要

(1)「セミナーハウス クロス・ウェーブ梅田」展示内容

クロスホテル大阪 「大阪製ブランド製品」企画第三弾! 「日本の技術を紡ぐ」をテーマに大阪のものづくり技術を体感 「キタ」と「ミナミ」の2施設にて「CROSS the OSAKA PRODUCTS Vol.3」開催
クロス・ウェーブ梅田
1階ロビー
製造技術にスポットを当てた展示コーナーに併せて、実際にご使用いただ
ける製品をご用意いたします。ご滞在を通じて、セミナーハウスならでは
の“学び”のきっかけを提供する企画です。
期  間 2024年3月22日(金)~9月20日(金)
場  所 セミナーハウス クロス・ウェーブ梅田 1階ロビー
料  金 1名さま 5,500円(消費税込)
展示製品 8社9製品(順不同)
・彩り障子®/有限会社種村建具木工所(大阪市)
・光箱®(置型・掛型)/有限会社種村建具木工所(大阪市)※置型のみ展示
・カトラリーレスト ITADAKI/株式会社武林製作所(八尾市)
・マルチ焚き火台 danran/株式会社柳田製作所(八尾市)
・100%植物油から出来た洗剤 SOMALI/木村石鹸工業株式会社(八尾市)
・懐話ふだ/株式会社明成孝橋美術(大阪市)
・ベストトレッサー®/日本シール株式会社(大阪市)
・絵本のパズル おおきなかぶ/CRAFT BIRD WOOD(河内長野市)
・ナピュアミラー プロモデル折立ミラー/堀内鏡工業株式会社(大阪市)
※展示内容等については今後変更となる可能性があります。

(2)「クロスホテル大阪」展示内容

クロスホテル大阪 「大阪製ブランド製品」企画第三弾! 「日本の技術を紡ぐ」をテーマに大阪のものづくり技術を体感 「キタ」と「ミナミ」の2施設にて「CROSS the OSAKA PRODUCTS Vol.3」開催
クロスホテル大阪
1階クロスセレクトショップスペース
日本の技術・伝統にスポットを当て、実際に手に取り体験いただける製品を集めました。ホテルへお越しのお客さまに大阪の新たな魅力を発信します。また、一部製品の販売も行います。
期  間 2024年3月22日(金)~9月20日(金)
場  所 クロスホテル大阪
1階セレクトショップスペース
展示製品 16社17製品(順不同)
・Neo TAPIS/日本省力機械株式会社(茨木市)
・絵本のパズル おおきなかぶ/CRAFT BIRD WOOD(河内長野市)
・「雫~SHIZUKU~」野菜染めタオル/袋谷タオル合資会社(泉佐野市)
・SACUTONE(さくとね)/株式会社ナカニ(堺市)
・3D立体ペーパー 切絵シリーズ/株式会社ウラノ(大阪市)
・彩り障子®/有限会社種村建具木工所(大阪市)
・光箱®(置型・掛型)/有限会社種村建具木工所(大阪市)※置型のみ展示
・OMOSHIROI BLOCK/株式会社トライアード(大阪市)
・お部屋焚き 香りの象 渦巻香 六種/株式会社玉初堂(大阪市)
・さをり織りくり手 BAG Bloomin‘(ブルーミン)/株式会社武市(大阪市)
・時越香~ときおいのかおり~/山月工房(和泉市)
・mocca〈杢花〉らんま職人の花小皿セット/木下らんま店(摂津市)
・大阪角丸弁当箱/株式会社箱屋常吉(大阪市)
・吉祥錫 タンブラー中 朱磨・黒磨/大阪錫器株式会社(大阪市)
・すだれブックカバー/杉多製簾株式会社(富田林市)
・スマホ用無電源スピーカー拡音器/株式会社ノボル電機(枚方市)
・amiMono(アミモノ)ラック/共和鋼業株式会社(東大阪市)
※展示内容等については今後変更となる可能性があります。

サステナビリティの取り組みについて:

ORIX HOTELS & RESORTSの旅館・ホテルの14施設を含む、オリックス・ホテルマネジメントが運営する全22施設では、オリックスグループ全体で重要項目に掲げている「脱炭素化」「環境配慮」「安全・安心・快適性」「地域共生」の4つを柱としたサステナビリティにおける取り組みを積極的に行っています。その一環として2021年5月に「地域共創プロジェクト」を開始し、これまでに地域の企業や自治体との連携、オリックスグループのリソースを活用など、新たな観光資源の発掘・創出を多数行ってまいりました。今後も、地域の新たな魅力を発信することで、地域と運営施設の長期的で安定的なファン作りと地域活性化により好循環を促すことを目指しています。

https://www.orixhotelsandresorts.com/sustainability/

セミナーハウス クロス・ウェーブ梅田について:

研修の効果を最大化して次世代リーダーを創る、研修・宿泊・食事が一体となった研修専門施設です。集中を高める=Concentration、快適な環境を追求する=Comfort、幅広い交流を生む=Communication。これら3つの「C」をコンセプトに、研修を成功に導くため研修室、宿泊室、食事などサービス細部に至るまで、こだわりを追求しています。さらに、研修運営の専門知識と経験が豊富なカンファレンス・コーディネーターが常駐し、研修成功に向けて一社専任でコーディネートいたします。

公式ウェブサイト: https://x-wave.orix.co.jp/osaka/

クロスホテル大阪について:

なんばの中心地に位置し、大阪・御堂筋の四季折々の銀杏並木の眺望や、道頓堀の夜景が魅力のスタイリッシュなライフスタイルホテルです。赤色を基調とした色鮮やかなデザインとすることで、新しく力強い洗練された空間を演出した全 229 室の客室のほか、さまざまなシーンに対応する「TERRACE & DINING ZERO」では、こだわりのお料理とお酒をご提供します。また、アートや伝統文化、食などの文化活動を通して、地域の歴史の古さと新しさの融合を表現する活動を推進しており、地域のにぎわいの創出にも貢献してまいります。
公式ウェブサイト https://cross-osaka.orixhotelsandresorts.com/
Instagram公式アカウント @crosshotelosaka
Instagramレストラン公式アカウント @terrace_and_dining.zero

CROSS HOTEL(クロスホテル)について:

CROSS HOTELは、主要都市のプライムロケーションに位置し、人や地域とつながり、各地のトレンドと歴史を発信・体験できるミッドスケール・ライフスタイルブランド。現在展開する3軒のクロスホテルは札幌、大阪、京都の中心地で、いつ立ち寄っても、新たな発見と心に刺激が感じられるひとときをお届けします。

ORIX HOTELS & RESORTS(オリックス ホテルズ&リゾーツ)について:

ORIX HOTELS & RESORTSは、オリックス・ホテルマネジメント株式会社の旅館・ホテルの運営事業ブランドです。ラグジュアリーからカジュアルまで、旅館とホテルを両軸に幅広いカテゴリーを有し、「また行きたい、と思っていただける場所。」をご提供するべく、お越しいただく皆さまのさまざまなライフステージに合わせた体験をお届けしています。2023年12月には新たに「熱海・伊豆山 佳ら久」を開業し、現在、ORIX HOTELS & RESORTSでは、北は北海道から南は福岡、大分まで、5ブランドにて14の旅館・ホテルを展開しています。
ORIX HOTELS & RESORTS 公式ウェブサイト https://www.orixhotelsandresorts.com/
ORIX HOTELS & RESORTS Instagram公式アカウント https://www.instagram.com/orix_hotels_and_resorts/

ニュースリリースへ

一覧に戻る